• 医療法人清仁会
  • 水無瀬病院
  • 介護サービス

採用情報

サイトマップ

文字サイズ
標準
大

電話 075-962-5151お問合せ

リハビリテーション

  1. 医療法人清仁会>
  2. 水無瀬病院>
  3. リハビリテーション>
  4. 作業療法科

作業療法とは

Occupational Therapist(オキュペーショナル・セラピスト)略称:「OT」

日本作業療法士協会は作業療法を「身体または精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対して、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療・指導および援助を行うこと」と定義しています。

作業療法の目的

作業療法では、心身に何らかの障害や不都合があり、そのために何らかの行為ができないことを障害として考え、いろいろな活動を自分の納得のいく形で行えるようにすることを目的にしています。

当院での作業療法の特徴

当院では、食事・整容・着替え・排泄・入浴などの日常生活動作や家事・趣味・職場復帰準備などの様々な活動を用い、患者様が主体的に、その人らしく生活できるようにサポートいたします。

身体の麻痺や、骨折等による痛みや動かしにくさなどの機能的な練習はもちろん、病棟や病室での直接的な生活上の訓練も行なっています。また、在宅生活を想定した和室や台所等での応用訓練、屋外での体験訓練(買い物などの外出)も積極的に行なっています。

スッタフ間の仲も良く、アットホームな環境の中、患者様が笑顔で和気あいあいとリハビリに取り組めるような作業療法士室を目指しています。

OT室の紹介

機能訓練場面

様々な方法を検討しながら実施しています。

  • 関節可動域訓練

日常生活動作訓練場面

病棟での動作の練習や、自宅環境での練習などを実施しています。

  • トイレでの動作訓練
  • 入浴動作訓練
  • 和室での動作訓練

趣味・認知活動場面

  • 趣味活動による身体・精神面での活動
  • 様々な認知課題を通しての脳の賦活

教育体制

当院では、新入職員に対しての教育方法としまして、OJT(On-the-Job Training)を部内で取り入れています。

作業療法科では、ティーチングスタッフがリーダーとなり、治療はもちろん業務指導等を行なっています。一人ひとりの状況や能力に応じた個別指導を行い、実践力を身につけていけるようサポートしています。

▲ページの先頭に戻る