• 医療法人清仁会
  • 水無瀬病院
  • 介護サービス

交通案内・地図

サイトマップ

文字サイズ
標準
大

電話 075-962-5151お問合せ

大阪府島本町の一般病院 水無瀬病院

  1. 医療法人清仁会>
  2. 水無瀬病院

水無瀬病院からのお知らせ

2021年10月17日(日) New!

水無瀬病院

【外来診療開始のお知らせ】

下記日程におきまして、当院外来担当医師の診療が開始となります。
また、外来担当日および診療時間につきましては診療担当医表をご確認くださいませ。


・10/19(火)~外科[井上医師→外科外来開始]
   ❖毎週火曜日午前
    9:00~12:00
   ❖変則隔週の水曜日午前
    9:00~12:00
   ❖毎週木曜日午後
    13:00~16:00
 
  ※ 水曜日の外来診察日(変則隔週)につきましては、病院代表(医事課)までお問合せください。
    電話番号:075-962-5151

 
2021年8月29日(日)

水無瀬病院

【外来診療開始のお知らせ】

下記日程におきまして、当院外来担当医師の診療が開始となります。
また、外来担当日および診療時間につきましては診療担当医表をご確認くださいませ。


・9/2(木)~内科午後診[岸医師→内科外来開始]
   13:00~16:00
 
2021年8月5日(木)

水無瀬病院

【当院職員のリハビリ学会発表】

発表者:リハビリテーション部 岡野雄二(言語聴覚士)
発表月:2021年6月
学会名:第22回 日本言語聴覚学会
タイトル:「頭頸部屈曲計を用いた抵抗運動時の舌骨上筋群筋活動」


発表者:リハビリテーション部 岡野雄二(言語聴覚士)
発表月:2021年8月
学会名:第26・27回 合同学術大会 日本摂食嚥下リハビリテーション学会
タイトル:「重度認知症に対して開口抵抗訓練が有効であった1例」




詳細情報は水無瀬病院ホームページ内、『論文・学術発表』の覧に掲載させて頂いております。
2021年7月27日(火)

水無瀬病院

【当院職員のリハビリ学会発表】

発表者:リハビリテーション部 丸吉康太(理学療法士)
発表月:2021年7月
学会名:第33回 大阪府理学療法学術大会
タイトル:「重度片麻痺とプッシャー現象を認め注意障害により端座位の安定性向上に難渋した一症例」

発表者:リハビリテーション部 西村慈覚(理学療法士)
発表月:2021年7月
学会名:第33回 大阪府理学療法学術大会
タイトル:「右下腿切断に対して下腿義足を作成し包括的アプローチにより自宅復帰した一症例」

発表者:リハビリテーション部 麻井和也(理学療法士)
発表月:2021年7月
学会名:第33回 大阪府理学療法学術大会
タイトル:「脳卒中片麻痺患者のボツリヌス療法と装具療法の併用により歩行能力が改善した一症例」

発表者:リハビリテーション部 舩越敦史(言語聴覚士) 
発表月:2021年6月
学会名:第22回 日本言語聴覚学会
タイトル:「咽頭残留を軽減するために舌抵抗訓練を実施した一例」



詳細情報は水無瀬病院ホームページ内、『論文・学術発表』の覧に掲載させて頂いております。
2021年7月16日(金)

水無瀬病院

【新型コロナウイルス感染症(COVID19)院内クラスター検証の結果】

【経緯】
2021年5月5日に職員の感染判明。職員ならびに入院患者様のスクリーニングを開始し、5月6日には職員1名、患者様8名の感染判明し、クラスターと認定された。最終6月3日までに職員3名、患者様21名に拡大した。経過の中で患者様3名が逝去された。新型コロナウイルス感染症受け入れ病院への転院は5件にとどまった。当院で療養継続し13名の患者様は軽快された。クラスターは一つの病棟に限定できたものの、病院全体で新規入院患者受け入れ停止やリハビリ提供停止など、地域を支える病院として果たすべき機能が大きく影響を受けた。新規入院患者受け入れは5月27日に再開し、病院全体の機能復旧は6月17日まで待つことになった。

【院内クラスター検証委員会の活動】
5月28日から7月9日まで、5回開催された。10名のメンバーで討議を重ねた。検証内容を以下に挙げる。
①COVID19感染者の早期発見のための、体調観察と院内検査について
②平常時からの感染対策について 
a.入院患者様のマスク着用や動線の確認、手指消毒励行
b.病室の換気性能の確認と窓の開放
c.職員のフェースシールド装着、食事や口腔ケア介助時の手袋装着
③大阪府が緊急事態宣言やまん延防止措置の対象になっている期間は、各病棟に個室を感染対策部屋として空床確保する。
④入院患者様のCOVID19ワクチン接種状況を把握する。
⑤「COVID19感染症発生時の初期対応」を定めた。

【総括】
水無瀬病院は新型コロナウイルス感染症によるクラスター発生を経験した。患者さま・家族さまに多大な心配や迷惑をかけ、さらには3名の患者さまが逝去されるに至った。病院職員も大きな苦しみと悲しみの中、奮闘した。一連の事態を検証した結果、コロナウイルス感染症が拡大する隙を作らないために、改善事項を決定した。普段からの職員教育に力を注いで感染が広がりにくい病院へと成長することを誓う。また、有事にはマニュアルに沿って組織の対応が迅速に発揮できるように周知し準備する。今後このような事態を引き起こさぬように、病院全体で真摯な改善努力を積み重ねていく決意である。

2021年7月15日 
医療法人清仁会 水無瀬病院
病院長 丸茂 岳
2021年6月18日(金)

水無瀬病院

【院内クラスター終息宣言のお知らせ】

当院で発生した新型コロナウィルス感染症に伴い、入院療養中にお亡くなりになった患者様に対し、深くご冥福をお祈りいたします。日頃より利用して頂いている患者様、地域住民の皆様、医療・福祉機関をはじめ関係各位にご心配・ご迷惑をおかけしました。
5月5日に最初の感染者を確認した後、院内クラスター発生により、患者様21名・職員3名の合計24名の方が陽性となりました。数名の方はコロナ受入れ病院に転院され、多くの方は当院での入院療養を継続されました。大阪府茨木保健所の指導のもと、事態の収束に取り組んで参り、6月3日の発症を最後に、院内で陽性者の確認はされておりません。そして6月17日保健所により、クラスター発生病棟も通常の通り使用して問題ない、とのご判断を頂きました。
以上を踏まえ、6月17日を以って院内クラスターの終息を宣言させていただきます。今後はこの教訓を糧とし、感染対策の強化に努め、皆様が安心して水無瀬病院をご利用して頂けるように職員一同、努めていきたいと思います。今後とも何卒よろしくお願い致します。
医療法人清仁会 水無瀬病院
病院長 丸茂 岳
2021年6月4日(金)

水無瀬病院

【外来リハビリテーションの段階的再開についてのお知らせ】

この度、新型コロナウイルス感染症の院内クラスター発生について、当院をご利用の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けしたことを改めて心からお詫び申し上げます。

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、令和 3 年 5 月 20 日から外来リハビリテーションを中止しておりました。この度、表題にもございますが、段階的 に外来リハビリテーションを再開することにいたしました。

第 1 段階として、手術後の患者様を対象に 6 月 7日(月)から再開いたします。
なお、外来リハビリテーシ ョン実施時間帯につきましては、午前9時から12時(最終受付11時半)
月、水、金曜日と限定させていただきます。
外来予約の日時およびご不明な点がございましたら、リハビリテーション部までお問い合わせください。
何卒、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
2021年5月24日(月)

水無瀬病院

【5/25からの入院受入れ再開について】

この度、新型コロナウイルス感染症の院内クラスター発生について、当院をご利用の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けしたことを改めて心からお詫び申し上げます。

表題にもございますが、明日5月25日から入院の受入れを再開できる状況となりましたので報告いたします。

2021年5月5日以降に院内クラスターが発生し、5月24日現在、新型コロナウイルス感染症の患者様は全員適切なゾーニングの下、療養を継続中です。
濃厚接触者として経過観察中の方はそれぞれ個室で療養を継続中です。
3階急性期病棟では新型コロナウイルス感染症は発生しておりません。
この状況を受け、所轄保健所と協議し、3階急性期病棟の入院再開は5月20日から可能と承認をいただいておりましたが、万全を期す為に5月25日からの入院再開と致しました。

今後も所轄保健所と連携し、感染の収束に向け、引き続き最大限の感染対策を継続して参りますのでご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い致します。
2021年5月22日(土)

水無瀬病院

【外来休診のご案内】

下記日程におきまして外来休診となります。
■ 5/24(月)午前診 皮膚科 小野医師 休診
  [9:00-12:00]

2021年5月19日(水)

水無瀬病院

(第10報)当院における新型コロナウイルス感染者の発生について

5月19日時点で職員3名、入院患者19名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
また、上記、入院患者19名の内4名が隔離解除となりました。


《感染対策について》
・接触の可能性のある患者さんと職員にPCR検査を実施します。
・接触の可能性のある職員については自宅待機・健康観察を行っております。
・該当する病棟や場所については徹底的な消毒を実施いたしました。

《診療体制について》
・当面の間、入院受入れを休止いたします。
・当面の間、転院受入れは一時停止いたします。
・その他、外来、救急の診療体制は通常通り継続しております。

経過・対応につきしては、所轄保健所と協議・連携のもと進めるとともに、ホームページ等においてご案内させていただきます。
この度は、皆様には多大なるご心配とご迷惑をお掛けすることになり心からお詫び申し上げます。
引き続き、感染対策に取り組み、安全な医療を提供するよう努力してまいりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

▲ページの先頭に戻る